REACHプロジェクトとは

夢の実現まであと一歩 ”REACH”

REACHの目標は、クラフトマーケット出店者の方を、大崎周辺地域(百反坂通り)へ出店させ、店舗開業につなげることです。単に手づくり市を開催するだけでなく、将来自分のお店を持ちたいという店舗が、市において出店経験を積む。そして、その経験を基に実際に今度は大崎で出店するというストーリーを描いています。

そうしたイベント主旨から、大崎での出店まで“あと一歩”ということで我々はこの市を「REACH」と名づけました。この市に本気で出店してくださる仲間と共に、大崎周辺に続々と進出し、今までにない本気のまちづくりを展開していきたいと思っております。REACHのビジョンに共感して下さる方、また自分のこだわりの商品を全力で世に発信していきたい方、ぜひ大崎に出店して下さい!

REACH開催風景

目指すは、日本一の手作り市!

オフィス街としての趣が強い大崎ですが、その中で「今まで一番売上げが良かった!」等の言葉を仰って下さる出店者の方が多くいます。それだけ、ビジネス街大崎には手作り品への需要があります。また、よく売れる理由として、開催場所は山手線の大崎駅を出て徒歩10秒の抜群の立地、一日5万人の人通り、さらに都内ではなかなか見られない平日開催という条件が挙げられます。この魅力的なまち大崎で、「手作り市」を仕掛けます。ゆくゆくは、日本一の市「REACH」を目指して、精進して参ります。また、このREACHは今後も継続させ、大崎の地域の方、大崎に訪れる方、大崎に関わる皆さんが満足する場にしていきたいと思っています。

開催までの経緯

REACH大崎クラフトマーケットは2013年7月に第1回が開催されて以降、定期的に開催されています。立ち上げたのは、大学生5人。右も左も分からないまま、関東中の手作り市に顔を出し、出店者さんに出店をお願いし、また、開催の様子を細かく勉強しながらようやく開催することができました。しかし、それでも素人集団。ここまで定期的に開催できたのは、実際に出店して下さる方の運営へのアドバイス、また広報物の作成など、本当に様々な協力のおかげであると思っています。今後もこのREACHというプロジェクトは、出店者の方と共に作り上げていくものでありたいと、そう思っています。

その立ち上げた大学生も卒業するに辺り、現在は西口商店会がその想いを引き継ぎ、運営にあたっています。今後は市の開催だけではなく、本当の目標である大崎周辺への店舗展開に向けて、本格的に動き出して行きます。

出店のお申し込みはこちら

次回の開催 2017年38日(水)

12:00 - 20:30

JR大崎駅南口東自由通路「夢さん橋」にて

2017年4月12日(水)開催の出店者募集中
2017年2月19日(日)~2017年3月13日(月)12:00締め切り

出店のお申し込みはこちら